著者本山博 宗教書 瞑想・ヨガ指導書 東洋医学書
超常現象の研究書 英文書 カセット・ビデオ 目録

  DVD                                


本山式身体調整法
気・筋肉・骨を整え、強化する総合的身体調整法

講義&実技  指導 本山 博 

本山式身体調整法講習会指導録画(2002年3月16日)

本山式身体調整法とは

東洋医学の権威でありヨーガの世界的導師でもある本山博士は、1950年代より、身・心・魂のホリスティックな健康を提唱され、インドのヨーガアーサナを、中国医学の経絡理論に基づいて応用する本山式経絡体操法を指導されています。
1990年代後半からは、全身の気の流れを調整し、骨格の歪みを矯正する 経絡体操法に加えて、骨や筋肉を強化法も指導しており、この度、これらの体操法が「本山式身体調整法」として総括いたしました。

このビデオテープの講義部分では背骨や筋肉の構造とその生理、神経と経絡の関係、骨の歪みのメカニズムと健康を保つ上での諸注意等を、実技部分では、脊柱矯正体操、股関節・仙骨矯正体操、健康器具(ダンベル・ブルーワーカー)を使った独自の矯正・強化法、重心安定体操等を指導しております。


本体価格 5,715円

発行 宗教心理出版
118分(講義47分実技指導71分)
収録内容

1. 講義(約47分)
(1)脊柱・椎骨の構造 (2)脊髄神経と神経叢 (3) 神経と経絡の関係 (4)筋肉の構造と生理 (5)骨を健康に保つための食事上の注意 (6)骨の歪みのメカニズム (7)適当な体操が、体液の流れを改善し、筋肉を増強し、健康へと導くメカニズム

2. 実技(約71分)
(1) 脊柱伸ばし→前屈
効果: 膀胱経(経絡系と神経系を繋ぐ)を刺激する
(2) 股関節体操(しゃがむ体操)
(3) ダンベル体操  脊柱の矯正  
(a) 肘を曲げる(腕・肩)
(b) 腕を上に上げる(肩・脊柱)
(c) 腕を横に上げる(脊柱)  効果: 胸椎4-5を前に押す 
(d) 腕を前に上げる(脊柱)  効果: 胸椎4-5を後に押す
(4) ブルワーカーを使った体操
(a) 足腰
(b) 腹筋 (無理ならしない方がよい)
(c) 腹筋
(d) 脊柱 (無理ならしない方がよい)
(e) 足の筋肉
(f) 腕・大胸筋 (無理ならしない方がよい)
(5) 重心安定体操
(a)前 (b) 左右 (c) 後
(6) 仙骨・股関節体操
(a) 足を上げて回す
(b) 臀部を回す
(c) 捻る

   宗教心理出版