本山博 チャクラとその覚醒法
ヴィシュダチャクラ CD

過去にカセットテープで販売しておりましたものをCDにいたしました

visshuda

人間には、チャクラと呼ばれる7つの霊的エネルギー系センターがあります。「浄化のチャクラ」といわれるヴィシュダチャクラは、喉の甲状腺に対応する、異次元の身体の場所に存在します。
ヴィシュダチャクラは、般若心経に説かれている「空」の境地にいたる関所にあたり、ここが目覚めると無執着が達成され、高次のテレパシーも発現します。また、頭頂より体内をしたたり落ちる特殊な液(アンブロシャ)がこのチャクラで浄化されると、それは不老不死の神酒(ネクター)に変わり、身体が若返り長生きできるようになります。
クンダリニー・ヨーガを究めた本山博が、「ヴィシュダチャクラとは何か、それを覚醒させるための行法(ムドラ、求聞持法、周天法など)と心の持ち方」を自身の覚醒体験と古来からの秘伝、およびインドの最高レベルのヨーガ行者を被験者にした各種の生命物理学的実験研究を踏まえて、多角的に解説しています。

*古い記録のため雑音等お聞きづらいところもあります。また、プライバシーの関係上、カットしている箇所がございますのでご了承ください。<不許複製>

☆なお、本山博が会長を務めるIARPでは、 会員を対象に、 チャクラ覚醒法をシリーズで指導しています。

CD「ヴィシュダチャクラ」(約47分)  本体 2,718円
収録日 1987年6月11日
ISBN 978-4-87960-160-5
発行日 2014年10月23日
発行 宗教心理出版  〒181-0001  東京都三鷹市井の頭4−11−7
TEL 0422-48-3535  FAX 0422-48-3548